就職したらブラックの気配を感じて速攻辞めた【人生最速4日で退職】

 

 

 

 

 

ぼくが4日程で辞めた仕事の事を書きます。

辞めて良かったとぼくは思っています。

 

人材営業職に就職

人材派遣のための人材路上で直接スカウトするような仕事でした。
(夜の店のスカウトではありません)

ハローワークの求人から応募した会社です。

 

応募する前にはハローワークの相談員さんと相談しています。

営業職サービス残業も多いとは聞いてました(でもサービス残業は嫌です(;’∀’))

 

ただ、実際に働くかどうかは「労働条件通知書を見てから辞退するか決めても良い」

と言われます。面接や会社の雰囲気で分かる事もあるとかなんとか。

 

とりあえずその会社に応募して採用が決まりました。

 

事務所の雰囲気

事務所内に監視カメラがありました。お店なら分かりますが。

それともあるのが普通なんでしょうか?

 

事務員さんからは、「見られてるからちゃんとしたほうがいい」と言われました。

教えてくれるのはいいですが、雑談も出来ないような圧迫感(;・ω・)

事務員さんからは楽しそうな雰囲気は感じられませんでした。

 

労働条件通知書が無い

入社時に色々な書類に署名などをしました。

ただ、労働条件通知書は無く、後から貰えるものと思いスルーしていました。

 

何日か後、こちらから上司に聞いてみました。逆ギレされました。

 

「そんなもん面接の時に言っただろ」

「郵送で送っただろ」

 

とかなんとか、聞く耳持たない感じでひたすら怒っていました。

触れてはいけない所だったのかもしれません。

そして、こういう上司は嫌です(;^ω^)

 

ぼくが辞める時にはこの上司は態度を変え大人しくなり、

労働条件通知書を渡すとか言ってたと思います。

貰ってもどうせ辞めるので受け取りませんでした。

 

勤務時間に違和感

求人票の勤務時間は9~18時とかだったと思います。

会社への出社は7時半でした。タイムカードとかはないらしいです。

 

その後電車に乗り現地に向かいます。

現地での仕事は9~17時まででした。

ぼくは入ったばかりだったので先輩社員の仕事を見るだけでした。

仕事は声かけからの勧誘です。

 

会社に戻ってからはミーティングやら勧誘の練習をしていました。

初日で特にやる事もなかったぼくは、帰っていいよと促され帰りました。

 

2日目か3日目の仕事終わりの勤務時間を過ぎた頃。

ぼくは「やる事もないのでお先に失礼します」と帰ろうとしました。

 

すると上司から、

「本気で言ってんのか?」

「やる気あんのか?」

「先輩が残ってるのに先に帰る気か?」

「お前どうなるか分かってんのか?」

とかなんとか色々と怒られました(#;^ω^)

 

上下に厳しい体育会系ノリというか。

それともぼくが間違えているんだろうか?

 

だとしたら多分サービス残業だけど、

先輩が帰るまで残ってやる気アピールしたほうがいい。

クビになるかもしれないから上司の言う通りにした方がいい。

 

ですが、ぼくはもういいやと思って帰りました。

 

帰宅後

そして、退職願を書きました。

 

早い決断でした。

 

ですが、働いても色々我慢してストレス溜めそうですし、

あの上司は無理だと思いました(;^ω^)

 

ぼくの人生一番早く辞めた仕事でした。

そして、一番変な会社だと思いました。

 

さいごに

仕事に何を求めるかは人それぞれだと思います。

 

今回のような会社でも実際に辞めずに働いている人はいます。

ぼくの我慢が足りないだけ。と言えばそうだと思います。

 

ですが、言わせてもらいます。

 

辞めて良かったです!(笑)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です