『迷宮伝説』防御力で受けるダメージ詳細【防御力110までの減少率】

ゲームアプリ『迷宮伝説』防御力で受けるダメージをまとめました。

 

お守りで上がる防御+〇〇%などは小数点以下まであるようです。

(ステータス上は四捨五入されて表示されているようです。)

という事でお守り無しの防具のみで計測しています。

 

防御力を上げると被ダメが割合で減少

防御力を上げると受けるダメージが割合で減少するようです。

【通常モード】の複数の敵で比較しましたが減少率は同じようでした。

 

敵の攻撃方法が複数あって受けるダメージに差がある場合は、

受けたダメージの高い方で計測して表にしています。

防御力0~110までになるのでご容赦ください。

参考になれば幸いです。

 

邪神Lv.100で計測

被ダメが大きいので防御力と減少率が分かりやすいと思います。

被ダメの上限は9999です。被ダメが9999についての()内は推定値になります。

 

 

 

防御力を上げるほど減少率が上がりにくい

防御力と減少率の関係を見てみると、

  • 防御力10減少率50%
  • 防御力20減少率75%

と、防御力が低いうちはダメージの減少率が高いです。

 

ですが防御力が高くなるにつれ、

  • 防御力50減少率90%
  • 防御力100減少率95%

と防御力を50上げても防御力50~100の間では減少率が5%しか変わりません。

防御力を上げるにつれダメージ減少率は上がりにくくなるようです。

 

 

しかしながら防御力50100邪神Lv.100を相手にしたとします。

  • 防御力50(減少率90%で受けるダメージ  :2456
  • 防御力100(減少率95%で受けるダメージ:1228

と受けるダメージが倍は違う事になります。

 

敵のレベルが高く受けるダメージが高いほど防御力を上げた時の恩恵が大きいですね。

 

3種類の敵で比較【通常モード】

上の表にある邪神Lv.100の他にスライムLv.50邪神Lv.85も表に加えています。

表を見ると分かるように、普通の敵でもボスでも被ダメ率は同じようです。

左端の減少率については邪神Lv.100ので出しています。

 

 

 

 

 

敵のレベル5刻みの受けたダメージ早見表も作りました。

『迷宮伝説』防御力と敵ごとに受けるダメージ早見表【防御力110まで】

防御0~110までの防御10刻みのダメージ表になります。

参考までにどうぞ。

 

守りのお守りについて

防御力値がお守りの防御力+〇〇%分増えます。

 

守りのお守り防御力15%UPを3つ装備した場合は、

  • 防御力0の場合では防御力0になります。
  • 防御力60の場合では防御力86になります。
  • 防御力100の場合では防御力145になります。

 

守りのお守りを複数装備した場合のお守り同士は加算となります。

(15%+15%+15%)で防御力値が+45%UPになります。

 

お守りで上がる防御+15%などは小数点以下は四捨五入されて表示されているようです。

実際の受けるダメージは小数点以下でも計算されているようです。

 

強い敵を相手にする場合には、

命のお守り(HPUP)よりも守りのお守り(防御UP)

の方がオススメかと思います。

 

さいごに

ゲームアプリ『迷宮伝説』防御力で受けるダメージまとめでした。

受けるダメージについての参考になれば幸いです。

 

それではみなさんも楽しんでお過ごしください。

 

 

『迷宮伝説』迷宮の種類と迷宮レベル【通常モード】

『迷宮伝説』攻撃方法+技・呪文【武器毎に解説】