【ダイエット甘味料】業務スーパーの甘味料が少量でも砂糖のように美味しくて使い易い!

という訳で今回ご紹介するのが、業務スーパーで買った甘味料がこちらの『スイートゼロ(内容量600g)というものです。

スイートゼロ

 

「砂糖の1/3の使用量」『砂糖と同じ甘さ!』という液状の甘味料ですね。

ダイエット甘味料と書いてある通り、カロリーがかなり低い上に味も美味しいです。

家では他に、液状のハチミツオリゴ糖も使っていますが、こちらのスイートゼロは少量で済むので、ハチミツなどと同じ感覚量で使うとかなり甘いです。

 

以前使っていた甘味料は風味に違和感があって、味はおすすめできるような物じゃありませんでした。

 

しかし、この『スイートゼロ』砂糖のような甘さです。

普段から馴染みのある味なので使い易く美味しいです。

そしてカロリーもかなり低いので、ダイエットを考えている人におすすめしたいです。

 

 

甘い物が食べたいけどカロリーを控え目にしたい!

ダイエット

という場合に使ってみて欲しい甘くて美味しい甘味料です。

 

 

使用例

スイートゼロの裏面に記載されているものです。

  • 飲み物
  • 料理
  • お菓子作り

加熱にも強いので、砂糖を使用する代わりとして広い用途で使えるようです。

ハニートースト

 

 

ぼくは主に飲み物に入れる砂糖の代わりとして使っています。

  • コーヒーに入れる砂糖代わり
  • 甘い味付けのされていないプロテイン味付け
  • お酢ドリンク甘くするために

 

スムージー・野菜フルーツジュース

 

甘いものが好きだけどハチミツ砂糖を入れる場合「カロリーが・・・」と、抵抗がある方もいると思います。

スイートゼロ低カロリーで少量でも砂糖のように甘いので、使い易くて味にも満足できるはずです。

 

 

同じ甘さにした場合のカロリー比較

比較

砂糖スイートゼロのおおよそのカロリー比較です。

スイートゼロ「砂糖の約3倍の甘さ」という事なので、比較するグラム数を砂糖3スイートゼロに近くしています。
スイートゼロ裏面の栄養成分表示を元にしています。)

 使用量g = エネルギーkcal(小数点以下四捨五入)
砂糖(上白糖)15g = 58kcal30g = 115kcal50g = 192kcal75g = 288kcal100g = 384kcal
スイートゼロ5g = 2kcal10g = 4kcal17g = 8kcal25g = 11kcal34g = 15kcal

 

同じ甘さで砂糖スイートゼロを比較した結果、

スイートゼロ砂糖の約『1/26』カロリーになります。

 

つまり、

  • 砂糖100kcalの甘さ
  • スイートゼロを使った約4kcalと同じ甘さ

という事になります。

 

甘いものが好きな方でも、砂糖の代わりにスイートゼロを使えば、かなりカロリーを抑えられるという事になります。

しかし、必要以上にカロリーを摂らなすぎるのも良くありません。

 

状況に応じて甘味料砂糖などを使い分けて、無理のないようにしましょう。

 

 

状況に応じてカロリー(エネルギー)を摂る

糖質

ダイエットだからとカロリーを摂らなすぎるのも良くないです。

普段から運動する方であれば、甘味料ではなく、きちんとカロリーのある物を摂るようにしましょう。

 

カロリーを意識しすぎて摂らなすぎると、エネルギー不足になるかもしれません。

運動後は特に、エネルギー不足で疲労の回復が遅れたり、そういった事が続けば倒れそうになる事もあるかもしれません。

 

ぼくもランニング後などの運動後は甘味料ではなく、砂糖ハチミツなどを使うようにしています。

摂取カロリー消費カロリーの状況に応じて砂糖甘味料を使い分けるのが良いでしょう。

運動後の水分補給

 

 

さいごに

今回は業務スーパーで見つけた甘味料スイートゼロを紹介しました。

 

自分で甘味料を使っている場合は甘味料と気付けますが、

誰かに作ってもらった場合は、美味しいので甘味料とは気付かないと思いますね。

 

ネットで探すと見つからないので、この商品が近いのかもしれません。

 

それではみなさんも元気にお過ごしください。

 

脳のエネルギーとしても重要な炭水化物について【糖質や食物繊維の働き】

2カ月で体重マイナス10kg 試した結果の週ごとまとめ

1日に消費されるカロリーとダイエットについて【食事制限と運動について考える】

 

糖質制限プログラム「NOSH – ナッシュ」公式サイト