ピアススタジオで舌ピアス開けた流れとその後【舌画像有り閲覧注意】

猫のあくび

舌ピアスを開けてきたので、体験談を書いてみようと思います。

 

舌ピアスを開ける場合、以下2つの選択があります。

  1. 『誰に』開けてもらうのか(自分または誰か
  2. 『何を』使って開けるのか(ニードルまたはピアッサー

 

また、病院ピアススタジオで開けるのは、どちらが良いのか、悪いのかをネットで調べると、色々出て来ます。

ですが、病院クリニックという名称の方が、クリーンで安全なイメージだと思います。

 

誰に開けてもらうか

考える女性

選択は2つで、自分で開けるか、誰かに開けてもらうかになります。

 

自分で開ける場合

ピアッサーニードルなど、何を使って開けても良いのでしょうけど、

事前の知識や、開ける位置によっては大量出血の可能性があるようです。

怖がらせるようですが、・・・自己責任でしょうか。

 

誰かに開けてもらう場合

病院クリニック安全なようです。麻酔も打ってもらえるようです。

ピアススタジオと呼ばれる場所でも開けてもらえます。

他に、友人や知り合いの人に開けてもらう、という選択もあるかもしれませんね。

 

ちなみに、以下の内容を見つけました。

日本の法規においては、ピアススタジオはたとえどんなに良質な施術であっても不当医療行為であり、医師法に抵触する。

ピアス-Wikipediaより抜粋

 

なるほど、そうなんですね。

 

・・・と前置きした所で、

ぼくはピアススタジオ舌ピアスを2箇所開けてもらいました。

 

上の内容を調べる前でした。

 

舌ピアスを開ける時に使う物

メモ用紙とペン

舌ピアス開ける方法はニードルピアッサーの2つの方法があります。

それぞれの違いは、形状もそうですが、先端の鋭さ(切れ味)のようです。

 

ニードル

良く切れる為に、余分な皮膚組織を壊さず、スマートにホールを作ることが出来る。

 

 

ピアッサー

先が鋭利でないため、皮膚組織を大きく傷つけ、内部にも大きなダメージを残す可能性がある。

と比べて舌は厚いので、最後が貫通しにくい。という事もあるようです。

 

ぼくの場合、ピアススタジオニードルを使って舌ピアスを開けてもらいました。

 

かかった費用

お金

ぼくの行ったピアススタジオでは、

【穴あけ+舌ピアス取り付け(ピアス代含む)】で、6,500円(税込み)でした。

2箇所開けてもらったので13,000円でした。

 

ぼくは金属アレルギーがあるので、舌ピアスの素材を確認してみましたが、

ぼくが耳ピアスに使っていて問題の無い、サージカルステンレスとの事でした。

金属アレルギーの方素材の確認もしておいた方が良いと思います。

 

 

本来は、ピアッサーが売っていれば、自分で開けようと考えていました。

ぼくの耳はピアス穴が3箇所開いていますが、どれも市販のピアッサーで開けました。

 

ですが、店員さん曰く、「ピアッサーは無い」との事でした。

 

舌ピアスを開ける前に

個人情報記載書類

舌ピアスを開けてもらう前に、誓約書にサインをしたり、身分証のコピーを取られました。

お店で開けてもらうのが初めてですが、こういうのが一般的なのでしょうか。

 

誓約書の内容は詳しく見ていませんでしたが、

「ぼくの納得の上でやってもらっている」というサインなのでしょうか。

「失敗しても責任を負いません」へのサインだったら嫌ですね(;^ω^)だが可能性はある

 

舌ピアスを開けてもらう

イソジンうがい薬

舌ピアスを開ける前に、ピアスを付けたい位置にマーキングペンで印を付けてもらいます。

 

その後、フォーセプスというもので舌を押さえられ、その位置にニードルを使って開けてもらいます。

ぼくが開けてもらった時は、フォーセプスC型のピンセットタイプを使っていたと思います。

 

穴を開ける時に舌をべーっと出して、ヨダレが垂れてもいいように、ティッシュを渡されます。

麻酔は無しでした。病院では麻酔を打ってもらえるようです。

 

ニードルで舌に穴を開けてもらう時は、無理に押し込まれているような感じで、結構痛かったです(;・∀・)

開けた後の方が痛くは無かったです。

 

穴を開けた後のファーストピアスの取り付け方は、ニードルの使い方を見ると、

ニードル尖ってない方にファーストピアスをセットして、そのまま押し込みながら貫通させるようです。

その後、ファーストピアス円い玉がネジになっているので締めつけるようです。

 

作業は見ていなかった

ぼくは、穴を開ける所から、ピアスの取り付けまで、

工程の最初から最後まで見ていませんでした(;・∀・)うっかりです・・。

 

『歯医者さんで口を開けると、目を閉じてしまう』

 

という経験が、みなさんにも無いでしょうか?(;・∀・)ナイ?

 

だって・・・、やってもらう時、

目をギョロギョロさせて、ヨダレをだらだらさせていたら、

集中出来なくて、手元が狂うかもしれないじゃないですか?(;・∀・)ナイ?

 

舌ピアスを開けた後、うがい薬で口をすすがせてもらいました。

 

下ピアスを開ける作業の順番

  1. 舌の、ピアスを開ける位置にマーキングペンで印を付ける
  2. 舌を出してフォーセプスで抑える。舌裏の血管も確認?
  3. ニードルファーストピアスを、印を付けた位置に押し込む
  4. ニードルを外し、貫通させたファーストピアスのネジを締める

途中見ていませんが、こんな順番でした。

 

次からは、舌画像を載せています。

 

舌画像

猫のあくび

苦手な方も居ると思いますが、舌画像を載せています。

まずは、かわいい猫のあくび画像で癒されて行ってください(;´∀`)

 

 

舌ピアスを開ける前

舌ピアス前

 

舌ピアスを開けた後

舌ピアス後 舌ピアス裏 舌ピアス舌正面

真ん中のは、最初に付けてもらったマーキングペンの位置よりも、に開けてもらいました。

 

少し奥にしてもらった理由としては、

「普段見えないように」と思ったからです。

しかし、見せようとしないと見えない位置でした(;・∀・)

少し手前の、さりげなく見えそうな位置にすれば良かったです。

 

開けてもらって思った事は、全くと言っていいほど血が出ませんでした

舌の裏側を見ると、血管イッテそうなんですけどね(||・∀・)ギリセーフ?

 

舌ピアスを開けてもらってからは、唾液が結構出る感じです。

を動かすと、舌ピアス部分ジンジンとした痛みがあります。

 

ご飯を食べるのが辛い

開けてもらってからはそこまで痛くない、と思っていました。

ですが、ごはんを食べる時、固形の食べ物を噛む時は、

口の中の食べ物がピアスに当たって動かすので痛いです(;^ω^)

 

店員さんからは、食べ物はウィダーインゼリーを勧められていました。

自分でごはんを作る場合は、すり潰して柔くなるまで煮込んだり、ミキサーで細かくしたものや、おかゆが良さそうです。

 

半日後の舌裏

 舌ピアス半日後

寝て起きて舌を動かすと、多少痛みが増した気がします。(動かさない方が良さそう)

半日後は舌が赤くなって血管がわからないくらい腫れたようです。舌の表は違いは分からず。

そして、うまく話せず、多少舌足らずな話し方になります(;・∀・)

 

事務の仕事に就いていますが、この日は電話掛けの件数が多くありました(;^ω^)

職場の人も、電話の人からも、特に何も言われませんでしたが、自分では発音の違和感はありました。

個人的には、『い行』が言いにくかったような(・ω・)?

 

あと、いつからか、表側の舌ピアスの玉が舌にめり込みました。

 

2日後の舌裏

2日後の舌裏 

舌の赤みは引きましたがピンクいですね。

動かすと、まだジンジンとした痛みがあります。

舌足らずな話し方はなくなりました。

 

あと、ご飯を流動食で過ごしていると、食べ物が噛みたくてイライラします(;#^ω^)

 

4日後の舌

4日後の舌 4日後の舌裏

舌ピアスの玉がめり込んでいる所です。まあ、舌が凹んでいるだけと思います。

舌が白いのは、牛乳とかプロテインが原因でしょうか?・・・ごめんなさい(;*´Д`)

 

舌の痛みが和らいだのか、舌裏は前より力が入っているようです。

前より、奥歯周りまで舌を動かせるようになりましたが、舌にまだ痛みがあります。

 

1週間後の舌

1週間後の舌 1週間後の舌裏

やや、食べ物が食べれるようになってきました。

前より痛みが少なくなったんだと思います。

それと、真ん中の舌ピアスがめり込んで、平らになっているからでしょうか(;・∀・)?

そのおかげで食べ物でピアスが動かされず、そこまで痛みが出ないのかもしれません。

 

舌裏の感じを見ると、最初と比べてまだ血管が見えにくいですね。

つまり、まだ腫れているという事でしょうか。

 

10日後の舌

10日後の舌 10日後の舌裏

舌のは、以前からですが、変化が分かりません。

舌のは、ピアスの無い側は元通りな感じですが、ピアス側がまだ腫れているようですね。

 

10日も経つと、痛みもそこまでではなくなりました。

 

最近は、以前のように普通の食べ物を食べるようになりました。

といっても、口に入れるのは少量に分けて、噛む時も、多少気を遣って噛んでいます。

痛みが和らいで、普通の食事が出来て、ストレスも軽減してきました。

 

2週間後の舌裏

2週間後の舌裏

以前のように、普段通りの食事をしています。

ただし、まだ少し痛みがあるので、かたい食べ物には注意しています。

 

強い痛みは無いですが、舌に出来たデキモノがチクチクするという感覚です。

 

3週間後の舌裏

3週間後の舌裏

気になる痛みは、もう無い感じです。

ごはんも通常どおり食べれています。

 

ただし、横のピアスが開いてる側の、奥歯周りに舌を動かすと痛みます。

それと、ピアスが長いものなので、下アゴ側にピアスが当たるのが気になりますね。

 

4週間後の舌裏

4週間後の舌裏

約1カ月経ちました。が、

まだ、横のピアスが開いてる側の、奥歯周りに舌を動かすと痛みます。

画像を見ても、向かって右側が治ってない感じですね。

 

5週間後の舌裏

5週間後の舌裏

血管の見え方は少し戻ってきた感じです。

まだ、横のピアスが開いてる側の、奥歯周りに舌を動かすと痛みます。

 

店員さんからの注意点のいくつか

  • 舌の腫れは約1週間。その間、舌足らずな喋り方になる。 ⇒ ぼくはおよそ1,2日間
  • 舌ピアスが安定するまでは約1カ月。それまで触らない。舌ピアス交換はその後。
  • 食べ物で避けるものは、辛い物熱いもの醤油など。
  • 食べ物はウィダーインゼリーが良い。
  • タバコは良くない。
  • ばい菌が入るかもしれないので女性との行為は1カ月はしない事。 ⇒ 居ないのでOK

 

舌ピアスを交換することに

開けてから1カ月以上経ったので、舌ピアスを交換することにしました。

ところで、これまで舌ピアスが緩んで外れるといった事はありませんでした。

 

開けてもらった店ではなく、別のボディピアス店で購入。

交換後のサイズを調べずに買いに行ったので、店員さんに長さとか色々聞きました。

 

輪っかタイプに交換後

舌ピアス交換後の舌裏 

・・・。

サイズ全然合わなかった・・・(;´Д`)

舌の厚み結構あると思ってたからでかいの買っちゃった。

 

棒タイプに交換後

舌ピアス交換後の舌表

2つとも棒タイプにしました。

元々付けていたものより丸い玉が大きめです。

舌表側はキラッとした石が付いている玉にしました。

 

・・・交換作業のために舌を出し続けて、疲れました(;´Д`)

 

さいごに

舌ピアスを開けた体験談について書きました。

 

舌ピアスを開けてすぐに思った事は、

『もっと早く開けても良かったな』です。

以前、舌ピアスに興味を持った時点で、ですね。

舌ピアスを外すと、舌は1カ月ほどで治るらしいです。

 

開けるかの判断は、大体が職業に左右されると思います。

職業の問題が無ければ、舌ピアスを開けたい人も居るのかな?と思います。

ただし、開け始めはジンジンとする痛みがあって、食べ物も制限されてつらいです。

『やっぱ開けない方が良かった』

と思ったりもします(;^ω^)どっちやねん

 

マスクをしていると、口の中の状況は分かるはずもなく、

舌ピアスを付けていても、バレる事は無さそうですね(;^ω^)

 

最後に偏見ですが、男の舌ピアスは怖いですが、ギャルの舌ピアスはかわいいと思います。

 

それではみなさんも楽しんでお過ごしください。

 

楽しい街コンに行ったつもりが気付いたら敗北していた【ありのまま起こったメシウマ話】

1日に消費されるカロリーとダイエットについて【おおよそのカロリー計算と運動・食事制限】

ランニングを始める上で知っておきたい事【ランニング初心者向け】